村山かてうどん

title_tanoshimi_shokumap_tanoshimi_shoku

村山うどん

肉汁にからむ、地粉麺が絶品です。地粉を使用して打った麺を熱湯で茹でた後、麺を冷水で締めて水を切り、温かい醤油味のだし汁につけ、かて(地野菜を茹でたものなどの添え物)といっしょに食べるのが特徴です。
昔から冠婚葬祭等で最後にうどんを食べる習慣が伝えられており、武蔵村山市を代表する食文化です。

この記事をシェアする!Share on FacebookTweet about this on TwitterEmail this to someonePrint this page